そこに山がないから

写真に興味をもったら美しい景色に出会えるようになった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼岳から上高地へ



前回の続きです

クリック








DSC_0929.jpg




雄大な景色に見惚れていましたが、あっという間にガスが充満して、すぐ上高地方面へ向かいました。

西穂、上高地方面の分岐点に到着し、焼岳を見上げる。


DSC_0941.jpg


北峰から焼岳小屋までは、積雪のため迷いやすくなってますので注意です。

ここから長い樹林帯を通り上高地へ向かいましたが・・・本当に長い。
実はオニューの靴でさっそく靴擦れをおこし、順調に進むことができませんでした。


しかも両足(TT)



無事上高地へ到着し、人はいないので勝手に小梨平キャン場を借り、テント泊させてもらいました。

夜は、河童橋で穂高連邦に囲まれながらの満点な星空を見ることができ、贅沢なひと時を過ごしました。



翌日

DSC_0989.jpg


う~ん、上高地といっても標高1,500mの高地。

下が降ってないことを祈る。なぜなら・・・


夏タイヤできちゃったから(笑)


小梨平から釜トンネルを抜け中の湯へ向かい無事車到着。



さて、次はどこの山登ろうかな?





















DSC_0942.jpg










br_decobanner_20101005221558.gif  にほんブログ村 写真ブログへ






テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/28(日) 11:19:14|
  2. mountain
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山の癒し系 | ホーム | 焼岳 落石の思い出>>

コメント

無事でなにより♪(゜▽゜)♪♪
  1. 2010/11/29(月) 00:25:23 |
  2. URL |
  3. コマチ #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

靴擦れは本当泣けるっす(TT)
これがストレスになり楽しさ半減しました・・・

鳥海山ではそんなヘマしないぞー

  1. 2010/11/29(月) 01:09:58 |
  2. URL |
  3. shin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photojunky.blog61.fc2.com/tb.php/104-24ff506e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shin

Author:shin
CAMERA:Nikon D80

LENS:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

rest (15)
sky (17)
sunset (16)
animal (9)
night view (8)
sea (3)
building (9)
shrine,temple (2)
flower (2)
mountain (50)
scenery (2)
black-and-white (2)
plant (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

BLOGランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。