そこに山がないから

写真に興味をもったら美しい景色に出会えるようになった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鳥海山でキリタンポ鍋




12月31日

徐々に雪が積もってきてついにスノーシュー、ワカンの出番がきました。
お互い装着に苦戦し、予習しておけばと反省。


N君のスノーシューNSRは踵を上げながら歩ける優れもの。
つまり登り坂でも平地と同じ感覚で進むことができ足にも負担がかからない。


やはり浮力に大きな差がでた。
彼が歩いてた後をたどってもズブズブとワカンは埋まってしまう。

ないよりは全然ましだったけど。

N君がトップを歩き、彼の歩いてる姿が実におもしろかった。



(ぷぷぷ、なんかロボットみたい)



パカンパカンと音をたてながら歩く姿が実に時代遅れのロボット



と、笑ってるのもつかの間、いつのまにか距離が20mほど離れていた。


(あ、あいつはえーーー!)


不覚にもいいなと思ってしまった。






15:30

ながい・・・いつになったら山荘に着くんだ・・・

16:30

峠の手前で初日の出は諦めテント泊を決意。当たり前か(笑)


お互いテントをくっつけ中間で・・・

キリタンポ鍋!


IMGP0533.jpg



キリタンポなめんなし!うまくなかったって人多いけど、所詮それは店の味だ。
それか未だにママの乙パイをチューチュー吸ってる子供だ。


具はゴボウ、鶏肉、マイタケ、ネギ、たんぽ、セリの6種類。

あ、あと、だまっこ餅も!

え?足りなくない?と思いますが、他の具を使うと風味が変わってしまうのでこの6種類で充分。
皮内地鶏のだしは勿論うまいが、決め手はセリでいっきに風味が変わります。

では、いただきまーす!





IMGP0536.jpg



激うまでN君も絶賛してくれました。


「凄いうまいです!どうやって作ったんですか!?」


「それはな、親が作ってくれたからわからん。」



う~ん(´・ω・`)




「そうだ!俺ロウソクもってきた!」


「え?ランタン買ったんですか?」


「買ってないよ。仏壇から持ってきた」






PAP_0037.jpg


2人「おおおおおおおお!」


びっくりしました。まさかロウソク一本でここまで明るくなるとは。
左下のタンクは鍋の汁。うどんもあるので2L持ってきた(笑)




PAP_0035.jpg

盛り上がってる雪は水用で後ろの銀色のシートは隙間風を防ぐためレスキューシート。
快適にすごせました。



今日は一年の最終日。

誰もいない静かな夜の山、ラジオからは紅白歌合戦

冷酒を呑みながらキリタンポ鍋食べる僕たち


マクパク「自由ですね・・・」


ごもっともでした。
贅沢すぎたな~












1月1日


あけおめーーーー!


PAP_0034.jpg





予定では山頂で吠える予定でしたが林道で・・・





撤収を終え0930出発

マッタリしすぎました。


峠を越え山荘までもうちょいだ。はじまりにすぎないけど。

地図を見てここまででもよくきたと実感。
こりゃ行軍だ。



山だけど山へいざ!


と、思った瞬間、何かのエンジン音が聞こえてきた。



ブーン


なんか近づいてくる。


もしかして・・・








































PAP_0030.jpg

ブーーーーン

























PAP_0030 (2)

ブーーーーーン































2人「・・・・・・・・・・・・・・・」




そりゃねーよw

























つづく





br_decobanner_20101005221558.gif  にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/12(水) 11:30:45|
  2. mountain
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鳥海山 ラッセルラッセル♪ | ホーム | 冬の鳥海山へ>>

コメント

あ~、得体の知れない跡はこれだったんですね(笑)。

こりゃ反則だ・・・。

って、shinさん、将来これ買ってしまいそうで怖いっす。



きりたんぽ、うまくないなんていう奴はドツキ回したったらええんです。
味のわからん豚や猿めが!!(<-海原雄山)、って。
そしてテントとテントの間の鍋、、この空気感たまらんすね!!
あと酒どんだけ持ってきてるねん(笑)・・・



以前、僕の弟が秋田に住んでいたことがあって、一度だけ会いに行ったことがあるんです。
その帰り際に、弟の向こうに見えた鳥海山の秀麗な姿。
それを思い出すと今でもやばいです。


今年6月の満月の日、挑みます。
  1. 2011/01/12(水) 21:53:41 |
  2. URL |
  3. Sedna #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

Sednaさん
不覚にもモービルいいなと思いました(笑)
でも僕はこれからも自分の足で登ります。
景色に価値を求めたいです。

美味しんぼ・・・は置いといて(笑)
山で雪景色の中のキリタンポはマジ秋田を感じることができます!
ちなみに2人とも酒飲みです(笑)
オールシーズン熱燗でいきますよー!今度是非ご一緒に♪

Sednaさんも鳥海山に惚れてるんですね・・・嬉しいです。
6月、満月の日、たのむから晴れてくれー!

  1. 2011/01/13(木) 02:07:39 |
  2. URL |
  3. shin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photojunky.blog61.fc2.com/tb.php/112-1e553e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shin

Author:shin
CAMERA:Nikon D80

LENS:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

rest (15)
sky (17)
sunset (16)
animal (9)
night view (8)
sea (3)
building (9)
shrine,temple (2)
flower (2)
mountain (50)
scenery (2)
black-and-white (2)
plant (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

BLOGランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。