FC2ブログ

そこに山がないから

写真に興味をもったら美しい景色に出会えるようになった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ばいばい鳥海山

北アルプスの伊達直人さん、僕はあなたの魂胆はお見通しだ。

本当に児童を思ってのプレゼントか?
税金対策でもなけりゃただの自己満足でもなさそうだ。

あれだ、プレゼントを徐々に高級にし、いつの間にか児童向けが大人向けになり、村の人間たちは欲を出し暴動が始まりお前は後ろでほくそ笑ってるんだろ?



伊達直人「プププ、バカな人間たち」








みえみえなんだよ。
























前回の続きです。


鳥海山を登るきっかけとなったのは、なんと北アルプス常念岳山頂で出会ったイカオヤジ(みんなにイカ配ってた)との会話



「出身は秋田です。」

「なに!?だったら鳥海山登らなきゃ!あそこは本当いい山だ・・・」

イカオヤジの仲間も鳥海山について語りだした。


で、去年ソロで山頂独り占め。
山がよければ天気もよく、登山者も良く、山荘のオバチャンなんか下山したらわざわざ出迎えてきてくれた。
条件が良すぎた登山でした。










1月1日


IMGP0549.jpg


IMGP0562.jpg


一歩一歩が体力を奪われたった数メートルが数分になってしまった。
なるべく沢はさけ、稜線をめがけ登った。

途中、底なし沼にはまったかのように中々抜け出せなくなる場面もありました。




15:00
中間にある小浜山荘にすら到着してない・・・
稜線へでたのはいいが、さすがに先を行くのは諦め、僕たちは下山することに決めた。
ワカンのズレがもう限界で僕はアイゼンに履き替えた。



PAP_0009.jpg


PAP_0005.jpg


16:30

林道が見えてきてほっとした。

だがここからまたラッセル地獄か・・・・なんて考えてたら仲間のN君がおもしろいことを言い始めた。

「ここなら滑落停止の練習できるんじゃないですか!?」


「・・・・俺はいいかな」


N君は何の戸惑いもなく飛び込んだ。

しかも頭から
















ズボッ



滑らずそのまま雪に全身沈みました(笑)


ハイチーズ


IMGP0576.jpg



(ふう~、やらなくて良かったぜ)



17:30

またしても林道にてテント泊
前日にくらべ風が強い・・・
既に真っ暗だったのでヘッドライトを装着して雪壁を造った。
2人で協力しあい各人のテント設営。


飯は皮内地鶏のダシでうどん♪


7玉ほど既に家で湯がいてきました(笑)

あとは残り少ないウイスキーをお湯割りでのんだ。

濃いから割ったわじゃない。量を増やすためどす。



1月2日

また長い道のりを歩き出す・・・が、雪が締まっていてあまり沈まない!
下りはわずか4時間ほどでした(笑)
夕方なると思ったらまさかの昼到着で感激。


今回は断念でしたけど満足してます。冬の鳥海山に足踏み入れることできたし、厳冬期またチャレンジしたいと思います。

秋田美人をおとすのはやはり今のレベルじゃまだ早いみたい。笑




これからもギャンギャン登るぞー!







遅くなりましたが、ブログを見てくださってる方々ありがとうございます。
山日記が増えましたが、普通の風景写真などもUPしますので飽きずに立ち寄ってください。


ってなわけで今年もよろしくーっす!



PAP_0020.jpg






br_decobanner_20101005221558.gif  にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/18(火) 23:13:12|
  2. mountain
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スカイツリー 現在の高さ | ホーム | 鳥海山 ラッセルラッセル♪>>

コメント

あぁぁ、早く雪山行きたい~~!

燕ですか?! 燕山荘のHP見ました??
神懸かった初日の出の写真がありましたよ!!
氷晶に散乱された紫に、太陽から延びる太陽環・・・。
あれがまさに僕の求める世界、、僕にそれだけの準備と経験技術があれば・・・(悔)。ホントあれは奇跡の光ですよ!!!
その光景、shin さんにお任せしましたよ^^、見れたらいいですね! 今年の燕には絶対何かあるはず!

鳥海山、頂上までいけなくて残念でしたね・・。
僕はこちらでイメージトレーニングさせてもらってます。
酒、まだストックあったんかい!と思いながら(笑)。


6月予定だったんですけど、秋田行き帰りのフェリーが満月に全くかみ合わなくて、8月13,14,15にしました。
  1. 2011/01/19(水) 21:15:38 |
  2. URL |
  3. Sedna #-
  4. [ 編集 ]

>Sednaさん
見ました。澄んでいれば槍も見えますかね・・・
よだれが垂れてきます。

くるとこまで来たんでやってみせます!


満月拘ってますね!確かに月明かりが眩しい富士登山は最高でした。
8月・・・自分も帰れたら登っちゃおうかな(笑)

※明後日、八ヶ岳の赤岳、阿弥陀岳挑戦します
  1. 2011/01/20(木) 00:54:56 |
  2. URL |
  3. shin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photojunky.blog61.fc2.com/tb.php/114-51210211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shin

Author:shin
CAMERA:Nikon D80

LENS:AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

rest (15)
sky (17)
sunset (16)
animal (9)
night view (8)
sea (3)
building (9)
shrine,temple (2)
flower (2)
mountain (50)
scenery (2)
black-and-white (2)
plant (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

BLOGランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。